HOME > ニュース > 女子の進学促進

女子の進学促進

 

「女子の進学促進、女子学生比率向上への提言」を濱田総長に提出しました

 

 去る2011年3月25日(金)、総長室にて村尾美緒男女共同参画室長から濱田純一総長に「女子の進学促進、女子学生比率向上への提言」が手渡されました。

 これは、昨年3月に出された「東京大学の行動シナリオ -FOREST2015」の中の目標のひとつである「2020年までに学生の女性比率30%」を達成するために、6月24日付で総長より依頼があった「女子の進学促進に向けて、審議と提言のお願い」を受けてのものです。

 提言では、(1)東京以外の高校生へのはたらきかけ、(2)安心・安全な学生生活の担保、(3)魅力あるキャリア、身近なロール・モデルの提示、(4)文理選択前の中高生へのはたらきかけの4点を最重要課題としてあげています。

 今後男女共同参画室では、提言内容を基に女子学生の進学促進に取り組んでいきます。

 

このページの先頭へ