HOME > ニュース > 次世代育成支援「基準適合一般事業主」認定

次世代育成支援「基準適合一般事業主」認定

 

子育てサポート企業として2回目の「くるみん」を取得しました



   東京大学は仕事と子育ての両立を積極的に支援する「基準適合一般事業主」(子育てサポート企業)に認定され、次世代認定マーク「くるみん」を取得しました。

 これは、本学が第4期次世代育成支援対策行動計画に定めた目標を達成するなどの一定の要件を満たしたことによるものです。

 認定は平成21年6月の認定に続き二回目となります。

 なお、平成28年度より、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)に基づく一般事業主行動計画と一体的な行動計画を策定し、さらに取り組みを進めているところです。

「次世代育成支援対策推進法」及び「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に基づく東京大学一般事業主行動計画

                                                                                                     

【参考】

 第4期次世代育成支援対策行動計画(平成24年8月1日~平成28年3月31日)

目標1 子育てに対する知識取得や経験共有さらに不安解消及び夫婦共同の意識の醸成を図る。
目標2  教職員が仕事と子育てを両立させることができる環境づくりを推進する。
目標3 所定外労働時間の削減の取り組みを実施する。
目標4 年次有給休暇の取得促進のための取り組みを実施する。

 

 

 

【関連サイト】

 東京大学次世代育成支援サイト (学内限定)

 男女共同参画室 次世代育成支援(勤務態様部会)

このページの先頭へ