HOME > ニュース > 女子新入生歓迎イベント2012

女子新入生歓迎イベント2012

 

進学促進部会:「女子新入生歓迎イベント」を開催しました

 

 昨年度から男女共同参画室進学促進部会では、女子学生を対象とした「新入生歓迎イベント」を開催しています。このイベントは、特に地方から出てきた女子学生が孤立しないで学生生活に入っていくためのきっかけ作りのひとつとして実施しているものです。今年は5月26日(土)に駒場コミュニケーションプラザ2階のDining銀杏にて開催しました。


 今回の実施にあたっては、学生団体UTWOの全面的な協力により多彩な卒業生をお呼びし、女子学生が様々なロールモデルと出会うイベントとなりました。当日はUTWOのイベントが直前に実施されたこともあり、引き続き参加された方が多く、新入生だけでなく2年生以上の在学生も多く参加していました。現役学生・卒業生を合わせて約120名の参加があり、参加者からは様々な出会いがあって大変よかったとの声が聞かれました。イベントの開会にあたっては男女共同参画室進学促進部会を代表して、熊田亜紀子准教授(工学系研究科)のから挨拶があり、その後参加者は個々のテーブルに分かれ、直接卒業生と積極的に話し合っていました。最後に松本武祝教授(農学生命科学研究科)の挨拶で盛会のうちに閉会しました。


 今年の新入生は女子比率が下がり、理科一類では13のクラスで女子が1名のみという状況でした。自治会が実施したアンケートでも女子が1名のみのクラスがあることに対しては否定的な見解を示しており、今後も新入生が大学生活にスムーズに入れるような取組みが必要と思われます。

このページの先頭へ