HOME > 活動内容 > 「女子中高生の理系進路選択支援」事業> 2013年度 > 数理イベント

 


  これまで、たくさんの女子中高生、保護者の方に参加いただいた「数学の魅力」。
  「お話を聞いて、もっと勉強したいと思った」

  「数学のいろいろなことを知ることができ、とてもためになった」

  「数学者か物理学者になりたいと言い出した娘の将来が不安だったが、少し不安が解消された」

 など、様々な感想をいただきました。
  今年は4人の講演者が、楽しい数学の話と女子中高生の皆さんに向けたメッセージを発信します。

 数学科で学ぶ現役学生や講演者の先生方と直接話せる時間もありますので、奮ってご参加ください。

 

プログラム 

12:30 開場・受付開始

13:20 ごあいさつ
 東京大学大学院数理科学研究科長 坪井 俊
13:30-14:10 「結び目で数学を楽しもう」
 九州大学大学院数理学研究院 准教授 高田 敏恵
14:20-15:00 「情報通信で使われる数学と私の研究」
 滋賀医科大学生命科学講座(数学) 准教授 川北 素子
15:00-15:30 学生紹介~交流

15:30-16:10 「数学科から社会へ ― アクチュアリーの仕事」

 株式会社かんぽ生命保険 商品サービス部 部長 古家 潤子
16:20-17:00 「1+1=0の世界の話」

 東京大学大学院数理科学研究科 准教授 高木 俊輔
17:00 全体質疑応答~閉会~交流~解散

17:30 終了


 ※講演の合間や講演終了後、先生方や現役学生への質疑応答および交流の時間を設けます。

 飲食物の持ち込みはご遠慮ください。

 

日時

2014年3月8日(土) 12:30開場、13:20開始、17:30終了予定

場所

東京大学 駒場キャンパス 数理科学研究科棟 大講義室

参加費

無料

参加申込(事前登録制)締切:3月6日(木)24:00


 ※申込み先着で収容人数(約200名)までの生徒さんを優先して講演会場にご案内します。

  講演会場に入れなかった方には、別室にてモニター中継の視聴をお願いします。

 ※保護者・教員の方には別室モニター中継の視聴をお願いすることがあります。

 ※当日参加もできます!

  事前登録せず参加を希望する方は、イベント当日に受付にてお申し付けください。

 

 

主催

東京大学大学院数理科学研究科

 

本事業は、独立行政法人科学技術振興機構「女子中高生の理系進路選択支援プログラム」の支援を受けて実施します。