Skip navigation.

HOME > 活動内容 > 「女性研究者支援モデル育成」事業 > ライフ支援

旧ページです。情報が古い可能性がありますのでご注意ください。

ライフ支援

Project1:キャリア確立10年の支援 (Ⅱ) ライフ支援

 

 このプロジェクトでは、女性研究者がキャリアを確立する10年の時期に遭遇しやすいライフイベントである妊娠、出産、子育てに対する支援に重点を置いた活動を行います。

 東京大学は、政治・経済・文化の中心である大都市圏の中央に位置しています。これはキャリアアップには大変役立つ一方、住宅問題や長距離通勤(学)など大都市ならではの事情もあって、全国で最も出生率が低く、子育てが難しい地域でもあります。

それらの状況を踏まえ、次のような支援活動を行っていきます。

 

東京大学における子育て支援の整備

 本郷・駒場・白金・柏キャンパスにそれぞれ保育所を整備し、それぞれの連携ネットワークを構築します。

東京大学内の保育施設

 

女性研究者支援相談室の設置

 2008年5月1日、本郷キャンパス安田講堂内に相談室を設置しました。特に女性研究者がキャリアを確立する上で障壁となりやすい妊娠、出産、子育て時期における支援に重点を置き、専門相談員が個人のキャリアや家庭状況に合わせて情報提供やアドバイスを行っています。

 2010年3月には、専門相談員による2年半の相談実績をもとに、カウンセリング・マニュアルを作成しました。

 

 

 

子育て支援情報の提供

 東京大学の子育て支援制度、およびキャンパスが立地する自治体の子育て支援情報、自宅近くの保育所など子育て支援に関する最新情報をホームページなどで提供します。

子育て・両立支援情報

 

ワーク・ライフ・バランスの推進

 学内のワーク・ライフ・バランスを推進する為のシンポジウムの開催や、資料の作成を行っています。

ポスター(pdf)

シンポジウム「東京大学におけるワーク・ライフ・バランスを考える」

日時: 2008年10月26日(日) 

場所: 山上上会館 大会議室

 

 

ページの先頭へ

管理・運営:東京大学男女共同参画オフィス

(c)東京大学