Skip navigation.

HOME > 活動内容 >「女性研究者支援モデル育成」事業(男女共同参画オフィス)

旧ページです。情報が古い可能性がありますのでご注意ください。

男女共同参画オフィス

男女共同参画オフィスとは

                                                    

 21世紀の世界の課題の一つは、性別をこえた人々のつながりを創り出し、より豊かな文化と社会の活力を育てることにあると思います。東京大学でもその課題に向かって行動が始まっています。

 2007年度文部科学省科学技術振興調整費「女性研究者支援モデル育成」事業に『東大モデル“キャリア確立の10年”支援プラン』が採択されました。

             【実施体制】                    【実施内容】

実施体制(pdf) 実施内容(pdf)

 本プランに基づき、東京大学では、2007年9月に「男女共同参画オフィス」を開設し、専任教員2名と事務職員を配置しました。当オフィスでは、2010年3月までに支援プランの目標を達成するための具体的な推進支援活動を行なっています。

 支援プランは、以下の4つの重点プロジェクトに沿って男女共同参画室の各部会とも協働しながら、全学的に展開・実施しています。

ページの先頭へ

管理・運営:東京大学男女共同参画オフィス

(c)東京大学