HOME > 男女共同参画室について > 体制

体制

 東京大学では、2003年12月に決定された「東京大学男女共同参画基本計画」を推進するため、2006年4月に実施体制の中心として総長直轄の「男女共同参画室」を設置しました。

 「男女共同参画室」には、下部組織として「ワーク・ライフ・バランス推進部会」、「環境整備部会」、「進学促進部会」、「ポジティブ・アクション推進部会」の4つの検討部会が設置され、現在「女性研究者の研究継続の保障」と「女性研究者の裾野の拡大」に重点を置いて、具体的な取り組みを実施、検討を行っています。


 

 

 

このページの先頭へ